気になる大人ニキビ

最近原因不明のニキビが大量発生しました。

特にあご周りの大人ニキビが発生し鏡もみたくなくなり、仕事中ではマスクをしていました。
治すために色々試しましたがまったく効果がありませんでした

前と何が変わったのか考えてみると、1つ思い当たることがみつかりました。

4年ほど前から婦人科の治療でピルを飲んでいましたが、症状が落ち着いた為ピルの服用をやめたことでした。

ピルはホルモンバランスに大きく関係する薬だったのです。
確かに私は小学生のころからニキビ肌で大人になるにつれて治っていったと思っていたのですがそれはただの勘違いでピルを服用してホルモンバランスが正常に保たれていたおかげだったことに気が付きました。

ホルモンバランスとニキビの関係ホルモンバランスはニキビにとって大きな関わりがあります。本来、皮脂には皮膚を保護する役割がありますが、ホルモンバランスは、皮脂の分泌量をコントロールしています。ニキビと大きく関係があるのは黄体ホルモンです。黄体ホルモンは、アンドロゲンと呼ばれる男性ホルモンと非常によく似ており、皮脂の分泌を促します。その結果、ニキビができやすくなってしまうのです。
出典:ニキビの原因を知ろう!

だけどもうピルは飲みたくありません。
だけどこんなニキビだらけの肌も嫌です。

いま実行している美容法はとにかくスキンケアです。
化粧水たっぷり何度も重ねづけしてます。まだまだ体調によっては悪化してきますが、根気よく自分でホルモンバランスも正常に保てるように努力したいです。

なかなか治らない大人ニキビ

かれこれ15年ほど前から、大人ニキビに悩まされています。
一番ひどい時には、おでこや頬、顎、首など一面に赤く腫れた大人ニキビが出来ていました。
何とか1日も早く治したいと思い、いろいろな皮膚科へ通いましたが、なかなか治りませんでした。
どの皮膚科へ行っても、同じような抗生物質のみを処方されていました。
しかし全くと言っていいほど、大人ニキビには効果がありませんでした。
そんな時、会社の同僚からある皮膚科を紹介されました。

その同僚によると、その皮膚科は大人ニキビの治療においてとても評判が高いとの事でした。
私は半信半疑でしたが、その皮膚科へ行ってみる事にしました。その皮膚科では抗生物質だけでなく、漢方の内服薬も処方されました。
処方された漢方薬を飲み始めて1週間もすると、顔全体にできていた大人ニキビがうそのように治っていきました。

ここまで効果があるとは思ってもみませんでした。
今でも漢方薬は飲み続けていますが、前のように大人ニキビが顔全体に出る事はなくなりました。
今でもここの皮膚科を紹介してくれた同僚には、本当に感謝しています。

大人ニキビには保湿が大事

思春期からずっと悩まされている顔のニキビ。
アラサーになった今でもたまにブツブツとできることがあります。

敏感肌用のオイルカットの基礎化粧品を使っていますが、乾燥がひどい時期は効果がいまいちなんですよね。

最近は安い化粧水をたっぷりつけて、その後にニベアの青缶を使っています。

ちょっと固めのクリームですが、手で伸ばして顔全体につけると保湿効果抜群です。

ベタベタしているのでニキビに良くないかなと不安でしたが、逆にニキビの治りが早くなった気がします。
青缶やチューブタイプも200~300円くらいなのになかなか使えますよね。
若い頃はおでこや生え際にたくさんあったニキビですが、最近は頬や顎まわりにできます。
赤くなく、白くて芯があるタイプなので、ぎゅっと潰して芯を取り出しちゃいます。
本当は潰すと跡になると言われてますけど、芯を出したほうが早く治る気がします。
たまに鼻の真上や小鼻にも白くプチっとしたニキビができるので本当厄介です。
めんちょうだと頭も痛くなるので、なるべくできないように健康的な食生活を送りたいですね。

時々現れる大人ニキビ…

普段は肌の管理に気を遣っているおかげなのかニキビはあまり出来ないのですが、体調が悪い時や空気が乾燥しているとき、ストレスを感じた時など普段とは違う状態になった時にニキビが出来てしまいます。

特に髪の毛の生え際の辺りや鼻の横、唇の端の部分、背中などに良くできてしまうのですが、周りから見えない部分のみでなく場合によっては顔など人目につく部分にも出来てしまうのでとても困っています。

女性の場合生理などで体や心の状態が不安定になる時期がどうしてもあるため、上手く心身の管理が出来ないと、私の場合すぐにニキビが出来てしまいます。
毎月の事ですが、いまだに上手く管理が出来ていないため毎月どこかしらにニキビが出来てしまいそのたびに治療に追われ苦い思いをしています。

ニキビに対して後手に回るような対応しか出来ていないのですが、出来るだけ常に肌を中心に心身の健康に気を遣い、例えニキビが出来てしまったとしても最小限に抑えることが出来るよう日々管理をするようにしています。

胸や背中のニキビはどうしてできるのか?

胸元や背中のニキビは、ひとつ出来てしまうと一気にニキビができてしまったり、痒くなってしまって掻いてしまいなかなか治らず悩んでいる人も多いと思います。

胸元や背中にニキビができてしまう原因は様々で、服と肌が擦れて炎症を起こして出来たり、汗の放置や体をゴシゴシと洗ってしまう等の原因があります。

このような原因を知って、ニキビのできやすい部分を清潔にしてもなかなか治らない場合もあります。そういう時の原因は乾燥かもしれません。

胸元や背中などはお風呂上がりに服を着てしまうと、隠れてしまうのでしっかりとケアしていない人もいると思います。
しかし、しっかりと保湿をしないと余計な皮脂が分泌してニキビが出来やすくなってしまいます。

胸や背中のニキビをケアするには、体を洗うときにできるだけ優しく洗うようにします。
ナイロン製の物よりも布製の物で肌に刺激を与えないようにするといいです。

お風呂上がりは、ボディークリームで胸元と背中をしっかりと保湿します。

背中は自分では塗りにくい箇所ですが、保湿がにきびを治す近道なので面倒くさがらずにケアすることが大切です。

求む!ニキビ治療薬

十代の頃は普段からスキンケアらしいことは何もせず、ニキビとは全く無縁のお肌でした。

それが徐々に変わっていったのが二十歳を過ぎた頃です。

顎の辺りを中心に広がっていき、十代の頃には想像もしていなかった荒れ具合を見せ始めたました。

何よりも、一番人に見られる「顔」にニキビが出来るということがこれほどショックなことだとは思いませんでした。

それまで考えてこなかったスキンケアに気を使うようにしていきましたが、仕事のストレスや、疲れたからとメイクをしたまま眠ってしまうというようなことが多く、どうしても肌への負担が増えていきました。

出来るだけ食生活に気を使ったりストレスを溜め込まないようにリフレッシュすることにも努めましたが、一向に改善されることはありません。

ニキビができた部分を目立たなくするためにお化粧をして、また肌に負担が…と悪循環に陥ってしまい、お休みの日にお洒落をする気にもなれずに落ち込むこともあります。

付けたら簡単に一発で治るニキビ治療薬が開発されたらいいのにな。

ピーナツを食べない習慣が良いこと

ニキビを改善する為には、ピーナツを食べない方が良いと何度も言われました。
ピーナツは脂分が多く含まれている食べ物であり、この脂質が体内に増えてしまうと、顔の脂分の分泌量に影響してくるのです。

いくら清潔に過ごしていたとしても、ニキビがある周辺では顔から脂分が分泌しており、この分泌量が多すぎると雑菌が繁殖してニキビが増えやすい環境になってしまうのです。
これを防ぐ為に洗顔の頻度を高めなければいけないのですが、学生の時には、家に帰ってくるまではそのままである事が多かったのです。

洗顔をしない状態が長く続くと、ニキビの周辺が赤い状態になってきて、ニキビがどんどん増えていくような状況になります。
私がピーナツを食べないようにした頃ですが、その時に血行を促進するという意味で、アーモンドが有効であるという話を聞いた事があります。

同じナッツ類なのに、ピーナツはダメで、アーモンドが有効というのはあまりにも矛盾があるような感じがしていました。しかし効能は確かにあるのです。

思春期ニキビと大人ニキビの違い

ニキビは肌トラブルのうちでも特にポピュラーなものです。
ニキビを経験したことがないという人はほとんどいないといってもいいほど、誰もが体験するお肌のトラブルのひとつです。

ニキビというと、思春期にできるものというイメージが強いところです。
多くの人が思春期ニキビに悩まされる原因はホルモンバランスが影響しています。
思春期の体はたくさんの変化が訪れますが、その体の変化によってホルモンバランスが崩れてしまいます。
このホルモンバランスが皮脂を過剰に分泌して毛穴を詰まらせてしまいニキビを発生させるのです。
このため、思春期ニキビの改善は正しい洗顔方法による洗顔によって皮脂をこまめに落とすことが大切となります。
一方、大人ニキビは人によって様々な原因によって起こることが特徴です。
基本的には食事や睡眠といった生活習慣が原因となっていることが多くなりますが、シャンプーの残留や汚れた枕などが原因となっていることもあり、改善のためには原因を特定することが大切です。

大人の意外な場所のニキビ

最近2ヶ月前くらいから突然目じりの上の方に巨大やニキビが出来ました。
場所は眉毛と目の間くらいでこの場所には出来たことがなくニキビの中に芯があって膿のようなものも入っていました。
目を動かしたり閉じたりする際はつっぱるような違和感があってなんとかならないかなと出来てからしばらくして思いました。
いつもニキビが顔のどこかに出来るとたいていは潰して芯と膿を出すのですが、今回は目の違和感があってニキビを潰すことを試みたのですがぎゅっと患部を押すと逆に目の開けたり閉じたりすることがしずらくなって潰すことは無理そうだと諦めました。
しかし、巨大なニキビが気になって何度も何度も目の開け閉めをして潰れないかなぁとやってみました。
それもむなしく巨大ニキビは全然潰れませんでした。まさか、このまま揖保のように目じりに残ってしまうのではと不安な日々が続いていました。
そして違和感を感じながら2ヶ月ほど経過した最近、やっと洗顔中にニキビも膿らしきものが目じりから出てきました。
それを気に一気に芯まで少し押して出てきたので本当に良かったです。